2006年10月17日

グーグルアドセンスで為替広告

アドセンスご存知ですか? 為替の広告も表示されます。

このブログで使用されている Ads by Google Ads by Goooooogle などの文字が入ったリンクテキストはGoogleによるコンテンツマッチテキスト広告です。

コンテンツマッチとはサイトのページ内容(コンテンツ)に対して 自動的に関連性の高い広告を表示する機能です。

このブログは為替の話題が常に上がるのでほとんどの場合為替の広告がでます。

FXつまり外国為替証拠金取引ならFX外国為替証拠金取引、健康なら健康、株式投資なら株式投資と、一定の話題に対して集中的に扱われているサイトのほうがより広告内容がマッチする可能性が高いです。

基本的には文章をよそからコピーしないで自分のオリジナルの文章で構成する、たくさんの人が見に来たいような内容にするということで収益が上がります。



最近はGoogleの提携審査がやや厳しくなってきています
もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年10月21日

Googleアドセンスで為替広告2

この記事は

グーグルアドセンスで為替広告

の続きになります。 最近はアドセンスの適切といえない利用が増えたことによりGoogleの提携審査が厳しくなりました。 サイトのコンテンツにとぼしい場合、Googleの提携審査に合格しないことがあります。その場合は内容を見直し、20ページ、出来れば30ページを超えてから再審査を挑戦してみてください。

また、「広告」「スポンサードリンク」などの表示で広告とわかるように設置することも奨励されるようになってきました。

これらは内容のほとんど無いサイトに誘導し、「おすすめサイトはこちら」などとして訪問者の行き先をアドセンス広告にするような不正行為の対策でもあり、Googleは厳しく対処しています。

広告先を確認したいなら
不正に関する注意事項としては、他の人のサイトを普通に見て興味のある広告をクリックするのはいいのですが、自分のサイトの広告を自分でクリックしてはいけません。

表示された広告の行き先を確認したい場合はURLをブラウザに入れて確認するとよいです。

間違いでクリックしてしまった場合、たまに一回くらいなら自己クリックを自動的に削除してくれるので大丈夫です。
何回も間違いを連続してしまった場合は悪意を持っていると判定されるおそれがあります。メールで連絡して自己申告し、おわびをしたほうがいいかもしれませんね。

表示について
広告をサイトに貼り付けて直後はまだ最適化表示されません。
それからブログの記事のようにあらかじめ<br>などの改行タグが付加されるシステムの場合、グーグルから与えられたタグを自動的に改行してしまうことがあります。

この場合表示がされず空欄になってしまいます。
これを防ぐには「改行を<br/>タグに変換しない 」 を選択するとうまくいきます。
seesaaブログですと記事投稿→記事設定→改行HTMLタグ変換です。

アドセンスのコツ
コツとしては広告をいくつも大きく表示するより
ワンポイントに絞る方が良いといわれています。私も沢山の広告を貼り付けることはしていません。



広告を周りと溶け込む色にするほうがよいという話もありますが、そうとも言えませんし、違和感ない程度に浮き上がるほうがいいかもしれません。

Googleさんも広告とわからないような表示方法を嫌っています。

広告のすぐとなりに小さな画像を添えて、「なにか良くわからないからもっと見てみよう」という気を起こさせるような表示方法をしているサイトもありますが、いずれ禁止になる可能性が高いです。

「人が広告に目をやる気になる」為には広告の面積に注目すると良いと思います。テレビや雑誌を見る時にどれくらい広告の比率があるか考えてみればわかりやすいでしょう。

収益を大きくしたい
収益をあげたい場合は広告の面積を控えめにして、そのかわりにページ数や新たなサイト数を増やしてみてください。

あるテーマを追いつづけるようなサイトをいくつも作ってみたりしてみると良いと思います。

自分がダイエットしながらダイエットの情報やニュースを参考に情報を発信し続ける、株式投資の取引をしながら証券会社の比較記事を30ページほど書きつづけてみるなどしてみると段々感じがつかめると思います。

初めは一週間に数円とかかもしれませんが、それも大切な第一歩です。

5個くらいブログを作りながら100記事ほど作るうちに、こつがつかめてくると思います。 10個目のブログやサイトを作るころから腕もあがることでしょう。 あきらめずに頑張ってみてください。

チロルチョコくらいは稼げます。こつをつかめばスワップくらいは大丈夫。本気ならサイトを増やしてもっといけるでしょう。まとまった収益を安定して上げたい場合は50サイト以上を目指す必要があるでしょう。

私も良いときは結構よかったですが最近はいろんなサイトの広告を外したりしています。なんというか、あまり広告をつけてもつまんないのです。

何十個かサイトがあってそのうち今アドセンスをつけているのは5個くらいかな。趣味だけでやっているものもあります。

広告をつけるにしても結局自分が見て落ち着く程度にするのがおすすめです。

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年01月31日

為替取引記録をパスワード認証管理



為替取引、株式取引をしている時に自分だけの記録の為に、ブログを作りたいという場合があるかもしれません。

知り合いの人だけに公開したいこともあります。

その他特定の人にだけ情報開示がしたいなどのときの為にパスワード管理できるブログを立ち上げる方法を考えました。

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 20:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。