2006年11月01日

ドル急落・全面安 指値

おはようございます

為替相場、ドルが下落しています。

米国指標や発言は良いものと悪いものがでて
悪いものに反応ということでしょう。
米国 シカゴ米製造業景況指数は今年最低53.5(事前予想58です)
消費者信頼感指数105.4(事前予想108)と低いものとなりました。

シカゴ米製造業景況指数は50以上が好景気、50以下が不景気
とされる指標です。
アメリカの深刻な不況などを示しているものではありません。


日本の指標などはサプライズもなく特にこれといった物はなさそうです。

他の通貨に対してもドルは急落、全面安の様子だったようです。

さて
セントラル短資では指値の期日指定がDAYとGTC
しかありません

DAYは当日のNY引けまで(ニューヨーク時間終了、朝ですね)
GTCキャンセルするまで

(GTCはキャンセルし忘れに用心してください)


11月1日

ポジションなし

セントラル短期オンライントレード
ただいまの指値

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引06後期

2006年11月07日

福井日銀総裁ドル下落ドル円指値


経済、物価に見合った金利水準に近づく事は必要なこと。
決められたスケジュールでの利上げは想定しない。
標準シナリオ通り行けば政策金利の適切な調整が必要。
日銀と市場の景気認識が一致なら利上げの場面
短期金利は経済、物価の関係からして極めて低い水準。

調整の指針について
経済・物価に具体的に問題がおきてから対応すると調整は急激なものとなるため金利調整、経済・物価を丹念に点検しながらゆっくりと進める

(※日本経済の急激なバブル崩壊、長いデフレを


もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引06後期

2006年11月10日

11月10日の指値 ドル円押し目買い

機械受注予想 ドル円長期展望でも紹介したように、ドル円超長期10年幅で見ると
1998年の147円、2002年の134円、2005年の121円あたりが頂点となる下降相場の流れもあります。

ただ、私自身はドル円の金利差はしっかり差が開いていてそう簡単には狭まることはないと思います。

円の金利が上がったとしても一時的なもので簡単には115円を切らないだろうという楽観的な見方をしています。

結局は113円-124円あたりのレンジ内で相場が続くと予想しています


ので

117円、116円あたりにありそうなサポートラインと金利スワップをバックにした買い戦略で入れたらと思います。

一応1枚は損切りする予定は無しです


ドル円指値

発注済 2006/11/10 11:02 ドル/円
IFD1 117.05 指値 10,000 米ドル 買 DAY
IFD待機中 2006/11/10 11:02 ドル/円
IFD2 117.50 指値 10,000 米ドル 売 DAY

発注済 2006/11/07 18:09 ドル/円
116.10 指値 10,000 米ドル 買 GTC

以上2枚注文済み

今後一年の平均スワップが100円以下になることは先ずないと思いますが、100円と計算して1年で36000円以上が入ります。

但し3円ドル円が下落することは数日で実現可能ですからレバレッジは低めで放置できる枚数を維持します。
posted by 為替tomo at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引06後期

2006年11月13日

スワップねらいドルスイス、ドル円指値20061113

ドルスイス、ドル円指値2006年11月13日

ドルスイス、ドル円共にスワップ期待です

スイス利上げ先高感でドル下落したのだと思いますが底もあるようなチャートの形です


ドル円は今月正念場をもっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引06後期

2006年11月22日

ドル/スイスお迎えに

ドルがじりじり下げています

特にドル安の情報はありません。

こういう時は後で元に戻るか、急落してしまうかというパターンが多いです。


セントラル短資ドル/スイス買い注文




もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引06後期

2006年11月27日

ドル円指値0611


現在の指値です ドル/円ばかりですね 
もちろん場合によっては変更することもあります
下落時に対応するよう少し実験的な指値の置き方をしています。

2段で一組の新規建てと決済注文になっています。
日付は注文時間で115円、113円前半あたりに反発するチャンスがあると仮定しています。

新規ポジションが建ったところで少し反発したら利益確定決済

それにより
もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引06後期

2006年12月04日

ドル円買い指値1枚

ドル円指値がヒットしていました。
IF-DONE
2次 ドル/円 売 2006/11/27 19:26:18 10,000 115.50 WEEK 待機中 決済
1次 ドル/円 買 2006/11/27 19:26:18 10,000 115.20 WEEK 有効 新規


ドル円指値06112006年11月27日の時の下のほう、week期限のUSD/JPY、ロング(ドル買い)指値です。

で、あと少しで利益確定の115.50に届くところ、そこでニューヨーク時間終了となっていたようです。

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引06後期

2006年12月06日

ドル/円 米ドル買い 2万約定

ドル/円 米ドル買い 2万約定 2枚ポジションができました。

ドル円、ドルスイス2枚ずつドルロング系が計4枚です。

チャートとにらめっこする時間がありませんでしたが、だらだらしてそのうち動きそうだな〜

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引06後期

2006年12月08日

ドル円買い完売


ドル円買いで2万通貨ありましたが週初めの指値で買いと利益確定が出来ていました。

大体ですが
差益1万円+4千円
スワップ700円強×2
くらいだと思います

週初めに

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引06後期

2006年12月11日

ドルスイスが保有ポジション061211

取引日 通貨ペア
売買 決済想定日 現在レート 通貨 累積スワップ 清算価格 未実現損益

2006/11/28 ドル/スイス
買 2006/12/12  1.2055  1万 13.42 スイス 1.2055   0.00
2006/11/22 ドル/スイス
買 2006/12/12  1.2380  1万 20.31 スイス 1.2055  -325.00

(未実現損益はスワップを含まず)

ポジションの方はドル円2枚は完売
ドルスイスは2枚(長期放置的に)保有

一枚は今ちょうど買値に戻り 一枚は300スイスフラン(3万円強)
の赤字状態

ドルスイススワップポイント

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引06後期

2006年12月16日

ドルスイス玉プラスに反転

取引日   通貨ペア   売買 仮定決済日 取引レート 取引通貨
累積スワップ 清算価格 未実現損益

2006/11/28 ドル/スイス 買 2006/12/18  1.2055   10,000
20.25 スイス 1.2212   157.00

2006/11/22 ドル/スイス 買 2006/12/18  1.2380   10,000
27.14 スイス 1.2212   -168.00

半値戻し反転で下がる可能性もありますが(笑)
とりあえずドルスイス1.2212まで上がっています。

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 02:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | FX取引06後期
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。