2008年02月29日

ドル円104円台に


為替相場ついにドル安になってきました。
104.60あたりオプションの攻防が見られている様子で

ついに夕方ドル円、1ドル104.50円付近のオプションの壁が破られたようです。
今週半ばから結構堅い形だった106円台が破れ、そのまま105円台が破れ

個人的には104円半ばの「結構強力」と思っていたオプションラインが消滅しています。

ここまできたら途中反発はあるかもしれませんがテクニカルとしては中期的に下落基調が継続するかもしれませんね

ここ5ヶ月ほどの


ドル円の下落を今後への継続的な流れとしてみるとどうなるでしょうか

ドルはこの5ヶ月間、下方向に勢いがつくと4円から5円はスルスルと下落し、そこでしばらく一休みしました。

そして少しずつ上昇していよいよ上昇トレンド開始かと見えたところでだますように落ちてきています。

この最近のところでも、107円を基準とするあたりでこれまで一休みしていたという風に考えると、いよいよドル円102円あたりが目標値として見えてくるのかもしれません。

102付近の買い指値を置くかどうか、または別のペアを考えるのか考えどころです。

ドルは他の通貨でみても人気が無いようです。
ドルスイスを買ったときには2枚で10万ほどの利益が出ていたのにいまやそれに近い損失が出ているかもしれません

ただ、セントラル口座の長期ポジションでは
以前作っておいたユーロドルのヘッジ的買いが発動していると思いますので
1.4990あたりだったと思いますが2枚ユーロドルを買っているはずです。
ということは現状、
ドル買いスイス売り2枚を、ユーロ買ドル売りを2枚
ということで、差し引き、ユーロ買いスイス売りを2枚していることになります。

トレイダーズ証券では現在ランド円を1枚のみ持っていると思います。

他にも口座がありますがポジションを作らずに寝かしています。

作成は夕方です





posted by 為替tomo at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。