2007年12月02日

ドル円相場12月1週目一目チャート

ドル円が下げ止まって上昇を見せてくれた11月末でした。

一目均衡表週足と日足を眺めてみますと12月初めは雲が薄い時期になります

下降トレンドから上昇トレンドに変化するには雲をつきぬけて上昇することが必要なのですが雲が厚い場所では突き抜けることがむずかしいというテクニカル上の性質があります

逆に言うと雲が薄いところを目指して突き抜けようとするのですが一方で抵抗ラインもありますので難しい週になりそうです

ドル円の一目均衡表です
0711ドル円日足週足一目
右の表が日足 ピンクのエリアが雲が薄いところ
左が週足 
抵抗体が赤く囲ってあります


MACDなどでもだましが要注意の週ですね

個人的にはドル円に関してはとりあえずの抵抗ラインが111.30から111.50辺りにあって下降するというポジションですが

もしドルが

これから上がっても112.50から113.00あたりで押さえられて下降トレンドが継続しそうな気がします

この相場の形に合わせて思惑的なうわさやドル好感触発言が飛び交うと薄い雲を突き抜けて上昇に入ることも考えられます

そうすると今度は下に行きにくい形となって115円があたりまえとなりそうせめぎあいの週になりそうです


為替tomoのポジションはドル円売り一枚、別口座ドルスイス買い2枚です ドル円売りポジションを111.45付近でストップをかけてみました。

ドルが上がるならユーロドルが一緒に下がってくれたら嬉しいです
ドル円が下がっても嬉しいです 下でドル円か豪ドル円を買えますので

今週も良いトレードを。。





posted by 為替tomo at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。