2007年11月23日

ドル急落注文


ドル円107円台まで落ちてきました
107.70付近 長期的に数年内にはプラスになる可能性が大きいと思えるレベルですが
短期中期的にはまだ売りサイン継続でしょうね

現在のラインにはオプションや米国外からの輸出企業の買いが入ると言われていますが107.50ラインは堅く底を形成できるのか見所ですね。

仮に落ちたとしても105円レベルで一度は反発があるのではという
個人的な思惑から4枚のドル円を指値、ランド円、ズロチ円も同時に指値おいてみます。

105円、104円の抵抗帯をあっさり抜けてしまったら
100円ラインを背にした101円あたりの買いも面白いのではないでしょうか。

107円を切らずに上昇したとしたらちょっぴりもったいないという資金状態なら逆指値(上がる時にストップで買いたてる)
という方法もあります。

ドル円10年チャート長期チャートで見えてくる下値目安は105円と100円前後レベルですが、

実は注意しておきたいことがあります。

15年、それ以上、月足などの超長期チャートでみると、1995にはドル円が80円あたりまで落ちていることを忘れないようにしたいところです。

指値 150万原資 持ちボジション豪ドル1枚


注文パターン通貨ペア売買注文日時注文タイプ通貨注文値期限
IF-OCO2ドル/円 07/11/23 15:04:27ストップ1万104.90GTC 決済
IF-OCO2ドル/円 07/11/23 15:04:27リミット1万107.50GTC 決済
IF-OCO1ドル/円 07/11/23 15:04:27リミット2万105.3007/11/28 18 新規
IF-DONE2ドル/円 07/11/23 14:58:18リミット1万106.60WEEK 決済
IF-DONE1ドル/円 07/11/23 14:58:18リミット1万105.60WEEK 新規
IF-DONE2ドル/円 07/11/23 14:57:13リミット1万106.60WEEK 決済
IF-DONE1ドル/円 07/11/23 14:57:13リミット1万105.90WEEK 新規
通常ランド円 07/11/23 00:34:45リミット1万15.2007/11/27 12 新規
通常ズロチ円 07/11/23 00:28:51リミット1万40.60WEEK 新規




2枚買って1枚を間近に利益確定しつつストップをかけているところがわかりますでしょうか。

いろんな方が指値目安を紹介しているかもしれませんが、その方の資金の大きさ、現状の持ちポジション、為替以外の投資との関連なども実は重要です。

米国株で100万円利益幅を持っている人がヘッジ代わりに為替を売っているかもしれないですから。






posted by 為替tomo at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。