2007年08月16日

豪ドル売りの利益確定どころ

アジアの株・為替市場が一段の下げ、為替に関してもいくつかのアジア新興国などは介入も行われ、ニュージーランドドル円の為替相場参加者にはマージンコールも観測された
ということでいろんなことが起こっていますが、現在円は5カ月ぶり高値になっています。

豪ドル97円、98円ごろから両建てしてみた方!
おめでとうございます〜

いい感じで数万円の差益がついていると思います。

さて、


売りポジションを持っている方は
次は売りポジションの買戻し時が焦点になってくると思いますが
オーストラリアドルに関しては93円と90円がサポートかと思います
一目でも雲にかかるところ、雲の下限をあらわします。
売りポジションの利益確定どころは早めの決済を望むなら93.50
下げ相場の流れに強気なら90.10というところではないでしょうか。
急に豪ドル高があった場合せっかくの売り差益を失うので
現状の近くでまずは利益確定指値を置いておくのもいいでしょう。
90円というのは買い増しもありそうなレベルです。
でも下げ続けているときに大きなポジションを持つのも危険ですので注意して。


私は出かけていたので売りそこないましたが
ランド円、ユーロスイスの買い場があればいいなと思っているところです

この下げ相場の中、ドルスイスだけは下げていません
そういう意味では今後、日銀による金利正常化シナリオが想定される中では、スワップ受け取り狙いになかなか頼もしい通貨なのかもしれません。






posted by 為替tomo at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。