2007年01月19日

ミシガン大学消費者信頼感指数について


ミシガン大学消費者信頼感指数
ミシガン大学消費者信頼感指数、1月速報値が19日
24時ごろ発表です。
特に大きな指標ということはありません
ただ、金曜日で今夜は多くの日本人が参加してそうです

ミシガン大学消費者信頼感指数1月速報値
前回91.7 予想92.2

大きくぶれがあったら動きがあるのかもしれません


ユーロドルは神経質なラインにあると思います
ユーロ上昇側のサポートライン(というより厚みのあるサポートベルト)が強いはずですが、ユーロの反発がやや弱いですね。

私はドルが上がった方が嬉しいので勿論ドルが強い方がいいのですが。

ユーロがサポートラインからあまり上がらずにいるため、ドルスイスも先日記事に下通り細かいレンジ相場になっています。

デイトレードの参加者にはいい形かもしれませんね。





posted by 為替tomo at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。