2007年01月11日

貿易赤字減少でドル上昇の次は


ドルロング派の皆さん、おめでとうございます!
ドル上昇です

アメリカ11月貿易収支
予想:-600億ドル
今回:-582億ドル (前回:-588億ドル)

予想よりも貿易赤字が減り、ドルの信頼感上昇ですね
ドル円は珍しく素直な形に上昇

ドルスイスも順調に上昇しました。

スワップは97スイスフラン、
差益は2枚で469.00スイスフラン

反落もあるでしょうがとりあえずはよかったです♪

ドル上昇の時にはドル上昇で下落した通貨のチャートを確認してみてください。

ドルの利益が出ている時に
逆に損失が出るような通貨
ドル売りかそれに順ずる通貨を探して
その反発局面で参加するとドルロングのリスクヘッジになります。

例えば私はドルスイス2枚なので万一アメリカの調子が狂った時に一方的にドルが売られます。

ですから今回のようにドルスイスで利益が乗ってきた時に
ユーロドルの買をするとリスク軽減になるわけです。

そうは言ってもスワップは当分支払い。
ポンドドルならスワップが受け取りです。

ポンドドルがリスクが無いわけじゃないですがドルスイスを2枚だけ持ち続けるよりはリスクの回避力があります。

ポンドドルのチャートは5日、25日線だけでなく、75日線、50日線あたりを確認した方がいいでしょう。

私は指標発表後のユーロドルで成り行き売りすぐ決済で20ドルほど頂きました。ポンドドルは数日様子を見てみます。









posted by 為替tomo at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。