2007年01月09日

世界経済強い


世界経済は順調=8日トリシェECB総裁

このところ成長の流れは継続、5年連続で成長を維持米国経済の停滞、減速に悪影響を受ける心配はほぼなしという認識を示した。


米経済は軟着陸の見込み、欧州の回復は順調=IMFのラト専務理事

米経済はソフトランディングに向かっていると考えられ、同時に欧州では回復が続いている。

インフレの悪影響はほとんどみられていない ただし、FRB(米連邦準備理事会)は物価動向とインフレ圧力を注視していく必要あり


・・・世界的な株高、商品高傾向はまだつづきそうです
資源国オーストラリア、カナダの通貨は押し目買い有効?

今のところドルは底堅い推移
ドルスイスも順調
スワップ90スイスフラン越え
差益290スイスフラン

約4万円の含み益






posted by 為替tomo at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。