2006年12月07日

ユーロドル円スイスフラン系経済指標


昨夜ドル円上昇

12/06 22:15 ADP雇用統計11月 予想10.0万人 結果15.8万人 前回12.8万人
米11月ADP全国雇用者数+15.8万人(予想は +10.0万人のところ)となりました。
予想より大幅に強い雇用状況に市場は驚いてドル円は115円台をしっかり回復しました

・・・わりといい感じの下ひげが出来ました
但しテクニカル的には上昇トレンドが確認されたほどではなし。
ユーロ圏フランスやイギリスも利上げに積極的発言
ユーロも強い感じです



今夜経済指標

12/07 21:00 英国 BOE政策金利      予想5.00%    前回5.00%
12/07 21:45 ユーロ圏 ECB政策金利    予想3.50%    前回3.25%
12/07 22:30 ユーロ トリシェECB総裁定例記者会見 トリシェの発言でコロコロ動く可能性あり
12/07 22:30 米国 新規失業保険申請件数 予想32.5万件   前回35.7万件

重要度 赤太字 黒太字 黒 の順です



ボイド時間2006年12月
ボイドです。ボイド時間は間違いが発生しやすいのでご注意

ニュージーランドは政策金利据え置き、追加利上げは排除せず



ドルスイスロングはユーロドルの反対の動きでユーロドル売りより多くスワップがもらえますがまだユーロの上昇が続くかもしれません。

イギリス、随分前に景気減速かと思われたのですが、しぶとくてすごいです。






posted by 為替tomo at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。