2006年12月05日

FX為替サイト相互リンクを考える

外国為替証拠金取引探検に興味を持っていただいてありがとうございます。
こちらのコメント欄に相互リンクお申し込みいただければと思います。

FX為替リンクをお申し込みの場合、Google、Yahoo、MSNなどからの評価を高めたいものとお察し致します。

アメリカのSEO研究サイト最新情報によると

ページランクよりも
  1. 為替FXの関連サイトかどうか
  2. 発リンク数が良質サイトに絞り込まれているかどうか
  3. リンクテキストにキーワードが含まれているかGoogle
  4. 単なるリンク集かどうか
  5. サイトリンクに対して直下に説明などが含まれるかYahoo
  6. サイトに飛ばしリンクが多いかどうか(広告含む
などが重視されています。

為替リンク先様におすすめするサイト構成
  1. 相互リンクはページランク×70以内に留める
  2. オリジナルのコンテンツで構成する
  3. ジャンピングリンクを減らす

これにより貴サイトの価値が高くなります。

当サイトは良質のリンクをお分けするために
  1. 相互リンクはページランク×20以内に留める
  2. オリジナルのテクニカルチャート分析で構成する
  3. 特に実際の為替取引やFX体験を展開する

  4. FX為替相互リンク集ではリンク下に説明を加える
  5. FX為替取引のみの相互リンク集構成
  6. FX為替相互リンク、FX為替ブログ紹介の2リンクを1サイトにお送りする
などの方法を今後とっていくことにします。

コピーサイトや書き換えサイトではなく、本当の意味でインターネット上に価値を生み出すサイトとして互いに発展してまいりましょう。

厳選せずにリンクを取りまくっているだけのサイトや「カワセバカ」さんなど相互リンクを低姿勢で頼んでおいてリンクを外す理由を巧妙に隠し持つサイトもあります。

ランク5のサイトが出す500のリンクの中の1つより
ランク3のサイトが出す50の説明付きリンクの中の1つのほうが
検索結果に反映されると確信いたします。

なるべく頂くものより与えるものが多いように努力いたします。
まだこれからで、20ページ程度のサイト様も今後の発展を祈って応援いたします。

ただし、長らく内容に乏しいままだったり、リンク形態に著しい不釣合いを感じた場合には相互リンクを断つ勇気を(お互いに)持つべきだと考えています。
双方にメリットがあるよう、共に発展出来るよう互いに頑張りましょう。

2006年12月 為替tomo





posted by 為替tomo at 15:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | リンクについて
この記事へのコメント
はじめまして。
突然のメールで失礼致します。

私は「FX比較Online-外国為替FX業者の選び方」と他1サイト運営しています佐々木と申します。

このたび、貴サイトを拝見させていただきぜひとも相互リンクをお願いしたいと思いメールを送らせていただきました。

当サイトからはすでに貴サイトへのリンクを掲載してございますので、ご確認ください。
http://www.fx-ssonline.com/link/11.html

http://www.fx-vir.com/l11.html

もし、相互リンクにご協力いただける場合は
以下の内容を参考にお使いください。


●サイト名
FX比較Online-外国為替FX業者の選び方


●サイトURL
http://www.fx-ssonline.com/

●紹介文
FX外国為替証拠金取引業者の手数料、サービス等の比較と初心者向けFX入門サイト



▼サイト名
バーチャル/FXシステムトレード/FX比較総合ガイド

▼サイトURL
http://www.fx-vir.com/

▼紹介文
FX業者、バーチャルトレード、システムトレードの総合比較サイト


お忙しいところ恐縮ではございますが、
ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。


fx_virtual@yahoo.co.jp
Posted by 佐々木 at 2007年05月14日 21:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。