2006年12月04日

ドル円買い指値1枚

ドル円指値がヒットしていました。
IF-DONE
2次 ドル/円 売 2006/11/27 19:26:18 10,000 115.50 WEEK 待機中 決済
1次 ドル/円 買 2006/11/27 19:26:18 10,000 115.20 WEEK 有効 新規


ドル円指値06112006年11月27日の時の下のほう、week期限のUSD/JPY、ロング(ドル買い)指値です。

で、あと少しで利益確定の115.50に届くところ、そこでニューヨーク時間終了となっていたようです。

前回の記事でポジションが無しというのは違っていてあの時既に約定していたのでした。

NY時間が終わったまま他の沢山の指値も終了しているので今残っている指値はちょっと現実味が無いです。
ドル/円 買 2006/05/12 13:25:22 20,000 105.30 GTC

週が開けると一気に下落する場合もあります。

ドル円の日足を見ると10月からの下降トレンドが出来ていることになります。

ですが、RSIでは30あたりで短期的に売られすぎ、つまり買いシグナルと捉えることもできます。

一目均衡表では11月22日に117円を切ったあたりで雲を下抜けてしまった感があります。

このパターンでは雲に頭を押さえられながらなかなか上昇ができないという形になることが多いです。その意味では売りの予想もたちます。

実は長期的に週足で見るとちょっと様子が違います。
115円で雲の下限をなんとか下抜けずに支えた形なのです。

ただ、115円は雲が薄く、雲が薄い時には相場が逆転するリスクが高いです。

今後1、2日でRSIを基準とする買いシグナルが機能仕切れない場合危険です。

日足の一目の雲のラインで上値を抑えられると週足レベルの大きな下落も覚悟しなければいけないです。


もしも長期的に見ると大きな下落があった場合、下値を下支えするラインは
一般的には1ドル、111円、106円あたりでしょう。

私は買いポジションができているので一旦だけでも117円を超えてほしいです。

念のために105円になっても資金が大丈夫か確認しておくのも役立つでしょう。






posted by 為替tomo at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引06後期
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。