2006年11月03日

ブログ、起業家の独り言

ある起業家の「悩み」「迷い」「苦悩」「奮起」等を赤裸々に告白する

ということで退社して会社をつくりFXの成果を柱として家族を養うという
ヒロさんのブログです


ブログ、起業家の独り言との出会い

2005年に検索で発見しました。私自身、FXで小さな会社を運営することができれば経費など有利だろうかと考えたことがあったのです。

FXアジア(今のFXA証券です)に興味を持ったのはこちらのブログからでした。
(一時期システムトラブルが多くて今は事実上使っていません)

ユーロドルのスプレッドなど、売買手数料とからめて当時一番安いFX取引業者だったと思います。



学ぶべき姿勢

初めのころはブログの仕組みに対して試行錯誤されながらも着々とサイトを充実されておられたように記憶しています。

利益を出しても謙虚な態度を忘れず、長期的に為替をとらえ、勇気と

慎重さをもって逆張りする姿が参考になりました。



旧ブログで何度かコメントをしようかと思ったこともありました。

ところがいつの間にかどんどん人気ブログになっていき、宣伝目的と見えるかと思いとどまりました。

常連さんも多く、技量的になんとなく気が引けて拝見するばかりでした。

ついには事務所を借りて用品をそろえるまでに至り、直接の交流はありませんでしたが、わたくしも我がことのようにとてもうれしかったものです。




ドル下落とご勇退

その後大きなドル下落が来てしまいました。

まだまだ利益はおありのようでしたが、多くのドルロングポジションをお持ちだったため、更なる下落に耐えることができるかどうかとお考えになったようです。

奥様とも相談され、為替相場から一旦退場というご決断をなさいました。

その時点ではどのように為替が動くか誰にもわからないことだったので損切りや利益を確定する態度も大切で、重要な選択肢だと思います。



ブログ更新の停止

為替相場から一旦退場とされ、ブログの更新も止まり、残念ながら悪意のあるコメントが目立つようになりました。

旧ブログの流れはそのようなものです。

悪意のあるコメントはある程度限られた人が何度も書き込んでいたようなお話でした。
考えてみれば、その方も、それだけヒロさんの売買に興味を持っておいでだったということのあらわれでございましょう。


その後ヒロさんなりに危ない橋を渡りながらもFXの取引を用心深く且つダイナミックになさっていたものと想像いたします。



ブログの再スタート
そして2006年10月ごろ新ブログを再スタートなさいました。

それが現在のブログ
起業家の独り言です。

新たにレンタルサーバーを使ってムーバブルタイプMovable Typeにチャレンジなさっていることをみても常に先を見ながら新しいことに向かって挑戦する姿を感じることが出来ます。

尊敬する個人トレーダーとして影ながら応援しているという次第です。

個人のトレーダーでスワップを受け取り家計の重圧に耐えながら大きな金額を管理するということにかけて・・

また、余すことなくトレーダーの心理やポジション取りを伝えた功績についてなかなかこの方の右に出る人はみつからないことでしょう。







posted by 為替tomo at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXブログ紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。