2006年03月23日

3/23経済指標時間とドル円長期情報

8:50 (日本・円)2月貿易収支(通関ベース)   前回-3510億円  
16:15 (スイス・フラン)2月貿易収支      前回12.1億フラン  
22:30 ★★  (米国ドル)新規失業保険申請件数  
24:00 ★★★ (米国ドル)2月中古住宅販売件数 前回656万件 予想650万件  


24:00 メルシュ・ルクセンブルク中銀総裁:講演

翌04:30 トリシェECB総裁:講演

円がらみでは、どの通貨・・・


読む前にちょこっとお願いしま〜す
くつろぐ為替株ランキング
(為替というリンクにて為替ブログを絞り込めます)

・・・どの通貨も方向感なく、様子見が無難ですよね〜。
ユーロがかなり上げたのですが、何かの予兆でしょうか。



日米金利差幅はピークをむかえたという話もありますし、すでにピークを過ぎている(日本がすぐにも利上げすいるということ)との考えもあります。

逆に日本の利上げがもたついて、まだ金利差が開くのではという意見もあります。

今日は、長期金利差とドル円レートの変化を追えるようにグラフにまとめた情報を紹介します。


ドル円金利差を基にした長期為替相場見通し(大和)
全体的に、動きが無く、重要発表もあるので何かきっかけがあれば一気に動くことも。

ドル円の長期的な見通しは下げトレンドが出来たかに見えて、そうでもなく、やはり収束していっています。

117円程度が今のことろ居心地がいいようです。

私は基本的に様子見スタンスです 上昇したら売りで入るかもしれません
時間的に117.80付近のドル円の動きに注目できれば見てみます。


様々な考え方があるので
投資はご自身の意思と責任で無理なく^^

こちらも見に行ってみてください〜
外国為替証拠金取引のブログ→為替情報ブログランキング







posted by 為替tomo at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。