2006年03月17日

9億9200万ユーロの黒字ECB

2005年のECBの会計報告です

2005年、ECB収支は9億9200万ユーロの黒字

黒字要因は、ユーロ安によるものである。

為替変動や金相場価格の変動に備え、ECBはその黒字額を持ち越す考えである。


読む前にちょこっとお願いしま〜す
くつろぐ為替株ランキング
(為替というリンクにて為替ブログを絞り込めます)




鳥インフルエンザやテロ、戦争、中国他アジアの異常な経済のひずみなど極端な事が無ければ、ユーロはもう少し高いレートに耐えることができるし、自然でもあるということでしょうか。

じわじわとユーロも金利を上げて欲しいです。145円はいくと見込んでセントラル短資オンライントレードにあずけてあります



日本でもっとも金利の高い銀行です(笑)

電話での対応もとても静かで落ち着いた銀行風です。社風でしょうか。


145円を邪魔するのは日本の金利上昇ですね。これはどうにも出来ません。

でも、どんどん金利が上がるほどになれば日本株で儲かる人も多いことでしょう。

投資やトレーディングは横断的な視野が必要かもしれませんね。

その主役は日本株、国際株、為替、各国債券、商品先物でしょうか。

外国為替証拠金取引のブログ為替情報ランキング






posted by 為替tomo at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。