2006年03月14日

ニュージーランドドル・円の長期戦略

ニュージーランド円がどんどん下がっていますが、70〜75円の間で買いどころがあっても良いかなと思っています。

ニュージーランドドル円は現在75.30前後です。



ニュージーランドドルの金利が下がり、日本円での金利が上がると金利差が小さくなってスワップも減るでしょう。

ブログランキングおねがいしま〜すですが、ニュージーランドを越えて日本の金利が上抜くことは難しいでしょうし、あっても長くは続かないのではないかと思います。



その間、為替差益はマイナスになるでしょうが、数年して戻ってくればスワップ分儲かることになります。

セントラル短資はそのような長期の貯金的運用にも便利です。

ニュージーランドドル円は71円から72円あたりがサポートラインになるかと考えています。

75円あたりで試し買いをしても良いレベルかもしれません。RSIが日足で30を切っていますからね。

私に十分な資金があれば75円、74円、73円、72円、71円と買い、数年待つ戦略を立てます。

76円になって全て売るとします。為替差益15万円とスワップが利益になります。

74円になったら全て売るとします。スワップと為替差益5万円が入ります。

実際は様子を見ながら下げ渋るのを待ち、73円あたりで1枚だけかな(笑)


最悪の場合、いくらまで下落するかを想像しておかなければいけません。

一般的にはニュージーランドドル円が65円以下に落ちることは考えにくいです。ほとんどの場合、70円以下に下がらないと考えられています。

一応私はニュージーランドドルが55円まで下がっても大丈夫なように資金管理して参入したいと思っています。

超長期の場合、損切りはかなり低めに設定することになります。損切り無しでも大丈夫なほどの資金管理が必要です。

具体的にはニュージーランドドルの場合は3万通貨買う場合150万で大丈夫です。

ニュージーランドドルの場合、ほとんどのケースで100万円の口座で4万通貨の買いに耐えると思います。

(ニュージーランド国家が破綻した場合を除く)

外国為替証拠金取引のブログなら為替情報ランキング





posted by 為替tomo at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。