2009年02月22日

米大手銀行国営化で下げ?


銀行国営化の話でダウもドル円も下げたという話ですが
本当にそれが理由なのかよくわかりません

ただ、このところドル円もクロス円もいいところまで上げてそろそろ調整があってもいいのではと思っていましたので・・
売りを出したのでドル円で90ポイントの利益が出て確定になりました。

このところ短期も中期もふられて損切りが出やすい相場が続いているようであまり積極的に売買する気になれません

なので少し放置気味です
先日の最安値の時にストップ売りも出していてそれが約定したと単に上げているのでその分はマイナスになっています

買いポジションの方が多いしまたそのレベルまで下げると思っているのでそのままもっていますが・・・あまり良いトレードとは言えません

下で買ったらそのまま忘れて
為替意外のことで楽しくやるほうがいいのかもしれませんね

今回の下げの前には豪ドルやニュージーランドドルは
結構渋いなあって感じがしていました。

ポンドとユーロはそこそこ良かったように思います

今度の上昇時はどうなるのでしょうか

それにしてもポンドって恐い通貨ですね
桜が咲くまではトレンドは出ないと思っていますけど
為替相場の未来は読めません。どうなるでしょうね






posted by 為替tomo at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引09前期
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。