2009年01月21日

最近の為替相場


為替相場としてはかなりの荒れ相場が続いています
先週の上昇は大きなゆりもどしでもとの形に?

ドル円一月の陽線引けはあるのでしょうか

豪ドルのトレンドで見ると上昇ラインを割って下降した
1月13日、14日、15日付近
その後 ストップをこなした後上昇

ここまではよくあるゆりもどしですが

その後、下落していくはずがそのまま上昇し
良い材料に反応が強くでる動きになりました。

これは出来始めた上昇トレンドの崩壊
崩壊して下降するポイントがだましだったかと思われるほどの
先週の上昇ですが
窓を開けていたはずの63円に届かないまま

イギリス先行き不安からか伸び悩み

オバマ演説後 株安にともない下落した様子です

結局長期の下降トレンドは継続か?最安値で反発か?
そういうラインに迫ってきていますね

ポンドドル、ポンド円はもっと大きい動きで
ついに125円を切ってしまいました。

一目均衡表はしばらくはあまり使い物になりません
ボリンジャーバンドでは120円より下もありえる形です

ポンドが特別弱いですが、
あいかわらず株価が通貨を先導していることと
世界的に通貨の相関が強いため
基本的にはどの通貨も同じような動きになっています







posted by 為替tomo at 09:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 為替相場
この記事へのコメント
ブログを拝見しました。
FXに興味があるので、参考になりました。
また、訪問させて頂きます。
よろしければ、私のブログにもお越し下さい。
※ランキング投票しておきました。
Posted by FXマニア at 2009年01月22日 18:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。