2009年01月05日

長期チャートからの波動


新年は上昇から始まりました
おめでたいことです

ですけど、あまり楽観も出来ないと考えています

長期チャートからの波動では

2007年から始まった大型下落トレンドが継続中と見ることも出来るからです

1ドル87円程度まで下げたドル円相場は現在93円を超えてきました。
6円以上の上昇が示現しましたが

前回の同様の波動でも15円の値幅の上昇内に収まり
結局下値を切り下げました
(96円弱から110円台強に上昇後結局87円まで切り下げ)

長期的な波動からは、


今回力強く上昇しても99円までは難しいと思っています
仮に100円を超えても102円で止まりそうと考えています

一方下値はまだ余地がありそうです
私自身は今年85円を切っても余裕があるように。
80円切れも想定しています

私自身は93円前後で一枚新規売りをしましたが
ですが去年からの買いが数枚あるのであげて欲しいですね

今年も良い年に致しましょう






posted by 為替tomo at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。