2008年11月13日

豪ドルドルAUD/USD介入


豪ドルドルAUD/USDで、介入があったそうです

豪ドル/ドルが0.6350で介入観測があったということで
どうりで豪ドル円が少し底堅いわけです
audusd豪ドルドル介入5分足.JPG


豪ドルドルは丁度大底値をつける前の前の底値のライン

ちょうど掬い上げるチャートの形を作る介入なので
そこから上げる形にしたい介入と見て取れます


今後もしつこくこのラインで介入、もしくは
上昇トレンドを形成するよう手入れがあれば
思ったより相場としては下がりすぎなのでしょうか


下降トレンドが本格的に出来る前に本気介入が続けば
売り方も嫌になってきますからね

ここからはなんでもかんでも売ればいいというものでもないのかも
と思ったりもします。

ポンドドルも6年ぶりの安値とあっては歴史的安値です 

行き過ぎるのが相場 心して対応したいですね








posted by 為替tomo at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。