2008年11月06日

短期トレード反省と対策


メモ ユーロドル 豪ドル 短期売買

ここ数日の短期トレード反省と対策

4日5日

ユーロ円 買いスウィングはワーク 100+α
トレイダーズ証券

4日買ったユーロ円が高値をつけて打った後
下落は上出来

でも再度上げているのは強い地合いが出来ているということ
売ればいいというのは危険


豪ドル円 売り デイトレで動いても連続失敗

スキャル(スカルピング)のつもりで入って利益がでても
豪ドルの直線的な動きを期待してしまい欲が出てしまう

仕切りどころを外して逆サイドへ
なまじ抵抗線を背にしているので吹き上がると大きくなる


○まだスウィング玉に移行できるほど安定してない
○下げではなく上げの地合いだった
○短期のはずが、持ち続けることで発表発言の時期と重なってしまった



波動をとらえきれていない

トレンドのラインと波が綺麗にでるところを狙うも
正確に継続することを期待しすぎてしまった

入るときは遅れて慌てて入り、仕切る時はのんびり
相場に任せてしまった


反省
チャートをいつも見れるわけでないので
トレンドの出来初めに出会えず 終わり前に入ってしまった
豪ドル売りは損切りを置いて放置できるほど甘くない

対策
大きな波動の中、出来始めたトレンドを早いところでとらえて
早めに手仕舞い


短期トレードは早めに波動を捉えて
良くも悪くも早めに決済

クロス円はスプレッドが大きいのでプラスのストップロスに移行しにくい

短期トレードのコツ
その日によって癖が変わる
強く動く時の癖をその日ごとにつかんでいくことがコツっぽいかも





posted by 為替tomo at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ短期トレード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。