2008年10月29日

ドル円から上昇ラインブレイクか

上昇もつかのまの為替相場

朝起きたら上昇していた

のもつかのま

ドル円と豪ドル円を中心に見ています
やっぱり今回介入がバックとなりそうな期待があるので
買いたい通貨ペアなのです(個人的見解)

ドル円で28日10時ごろ、豪ドル円で28日11時ごろから
形成されてきた上昇トレンドがブレイクされかけています。

上昇の形としてはなかなか良くて
おしいところまで行きましたのにね〜
私、短期口座で
トレンド加減の当たりで一枚買いたしたままです

資金配分としては大丈夫ですが
トレードとしてはちょっと失敗かも

その上でも買い持ちだまがあるんですが
先週のこまかいトレードで頑張ったので
マイナス分は吸収でき、プラス分が出ています。
1ドル85円になっても大丈夫。



ブレイクが決定すると

一旦は

ドル円で95円台、豪ドル円で59円前後を目指す展開でしょうか

その目処での反発が弱ければ
改めて下値確認に向かいそうです

その場合は

ドル円で93円、そして、


豪ドル円で56-58円付近でもみあいの形で底堅さを確認する展開になりそう

ただ、豪ドル円はトレンドラインブレイクに粘りがあるため
まだトレンドを守るかも

下値で買いの力もありそう

次の下値がスウィング、スワップ玉に打診買いラインとしては
適していますね

上値は厳しかったですが、そろそろ時間的に潮目でしょうか

チャートの形としては悪くないので今週終値まで底堅ければ来週も安定してくるかもしれません

そろそろ長期投資のチャンスでしょうか
あまり期待しすぎは危険ですけどね


20081029 1330





posted by 為替tomo at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。