2008年10月28日

介入についてドル円介入の分析ファイル


豪ドル円介入あったようですね

介入があったからと言って相場が反転するとは限りませんが・・
いろいろな介入目的がありますし。


介入

ドル円についての介入の分析研究がまとめてあります。

分析の為に観念を無効化するため、むずかしい言い回しをしていますが
結果的には介入という行為は有効に動いてきた

また介入自体も利益を得ることができるような局面で使われてきた
ということが考えられるように思います。

PDFファイル

http://www.ier.hit-u.ac.jp/Common/publication/DP/DP429.pdf

「日本の通貨当局による為替介入の分析」

伊 藤 隆 敏



過去の市場の行き過ぎも強力で頑固なものでしたが
強力な介入の後には市場が安定化したことは確かです。

今回どうなるとはいえませんがどこかのレベルで介入が本格的になれば
下げ止まりや反転はありそうです。


「日本の通貨当局による為替介入の分析」
伊藤隆敏
(一橋大学経済研究所教授)1
2001年3月11日






posted by 為替tomo at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。