2008年10月23日

下落ダウ、ユーロ ドル円97.25


ドル円一時97.20に迫る下落です

一時、安値比較では
ダウの下げよりもドル円が下げたでしょうか

ドル円のトレンドラインは中期、スウィングレベルはまったく通用せず
暴力的に下げていたようです

こうなるとテクニカルどうこうは通用せず、ロウソク足の出来かたと
その場の短時間足の上下の雰囲気を肌で感じるような取引が必要かもしれません

相場についていられて、感覚的に即断できる経験が必要な感じです



細かく見ると、


98円後半、97円後半だったと思いますが、瞬間的に力強い陽線もありました。
こういうとき、やっぱり超長期では買いレベルに入ってきた可能性も結構あります

取引は素人ですが、チャートを見るだけでしたら適当に20年近く
まじめに5年ぐらい見てきたのでなんとなく。

このレベルまで買い控えるのが本当の投資家なのかもしれませんね
為替の短期、中期はやっぱり単なる投機でしかないのかなと
この下落を見て思います。



各口座


トレイダーズ証券口座では警戒して指値もうけず
昨日の記事でも事務次官の話をあげましたが、まだユーロ買いをやめて正解でした。

FXONLINEは短期のつもりで買ったドル円が反発をせずに下げてしまったので含み損があります。
ショートももっています。

いっそのこと95円を目指して失敗すれば安心して買えるのですが。。

トレイダーズ口座に関しては中長期として慎重にやってきたのでいまのところ、今後ドル円にして5万通貨程度は買える余力を残しています。

超長期のセントラル短資口座は含み損が何十万かあります





posted by 為替tomo at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。