2008年10月20日

ドル円デイトレのやり方



私が試しているデイトレの雰囲気です


自分で考えましたので他の人に有効かはわかりません。
性格や資金、チャートの感覚などにもよるとおもいます。



基本は週足日足を観察後

4時間足、2時間足でトレンドを探す

1時間足と30分足でトレンドラインを引いてみて

ストップをまず用意する

家事などをしながら
15分足、10分足、5分足、1分足を5分毎に確認

自分の感覚とあっていて
動きが丁度良さそうなら数分間観察

そして、重要事項


ニュースとストップ

一応変なニュースがないかどうか確認後
基本は成り行き売買 面倒なら指値

ストップを置いているのでそれと同額あたりで注文をつくり
利益確定は予想できる利益の半分あたりで決済

という感じです。



30分足

10月07日13時〜16時付近の高値

103円強付近


10月14日 9時付近の高値

103円付近

10月14日 21時付近の高値

103円弱

これらの高値の押さえ下降トレンド
(ほぼ上昇抵抗の線、レジスタンスライン)

がまだ有効と考えて
米国株価が急上昇しない限り
いってみれば米国株も上昇抵抗があるはずなんですが

そこで少なくとも反転の様子を一度は見せると予想

極端に良い情報が流れれば抜けて上がると警戒して
まず102.80でストップ買いを2万ドル設定

これを背に1〜3万ドルを指値や成り行き売り
下がると思うレベルの半分いないで利益確定

という感じでやってみようと思います。

チャートが好みでなければ、無理に参加はしません
トレンドと、レンジがわかりやすそうな形のときだけ入る感じです。




予想 
16時40分ごろ

現在17時20分台 レベル 102.02円

17時半から参加予定



こんな感じでドル円のデイトレード手法研究中です









posted by 為替tomo at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。