2008年10月07日

ドル円決済買い指値

やっと100円レベルまでドル円が落ちてきて
お買い物気分になりつつも

1ドル80円もありえるのかなと気を引き締めています。

現在トレイダーズ証券ではランド買い一枚だけもちつづけ
あとは利益確定の両建てでポジション解消したままでした。

以前買いポジションを手堅く確定売りしていた結果の
売りポジションとして

4枚 4万通貨ドル円の売りポジションがあります。


その一枚をとりあえず決済買い指値つけました。

通常 ドル/円 決済 買 10,000 リミット 99.20 WEEK

実質はノーポジションから一枚買いポジションが増える都合になります。

日経は一万円切れた後、回復して終値では1万円確保したそうです。

今度の為替の動向と合わせて気になるところです。


現在102.50付近




ああっ  103.05付近まで上がってきて

ブログ更新途中で思わず・・・


為替話続き
posted by 為替tomo at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

2008年10月09日

ドル円99.20買いポジ決済 新規売り注文

最近の約定、新規注文

1
ドル円 売り    103.01
    決済買い  102.65
※昨夕方チャート的にわかりやすく衝動売りしてしまったポジション
102円まで落ちてくる事を予想しつつも
出かけたりポジションの面倒を見たりが出来そうにないので
早々に利益確定決済

スワップ0 3600円の利益

2
ドル円 新規買い  99.20
(決済買いですが両建てのポジションなので実質新規買い)
ドル円 決済売り  100.68
(新規売りですが買い一枚に対し決済売り)

以前から持ち続けていた両建て売りのポジション
(建玉位置106.91 売買利益 77,100 スワップ損 -18,201 但し両建てなので実質利益は過去に確定済み)
これを
99.20で一旦解消 
この設定は後でチャートを見てもバッチリでした

その後100.70付近まで上昇したのを見て買いポジションを利益確定するため
新規売りたて
その結果 この売買では1円48銭の利益(14800円)確定



新規の注文・・・

為替話続き
posted by 為替tomo at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | FX取引08後期

2008年10月10日

ドル円売り浅めに決済

ドル円売りですが
昨日夜なかなかすんなり落ちてこないので
もしあがったら困るなと思い警戒して
やや浅いところで利益確定の指値を出しておきました。

今朝には初めの予想通り下げていたので無駄だったのですが
ひとまず身軽でいい感じです
4000円ほどの利益確定

指値
ランド円指値10.15 一枚買い (指値注文)
一応10.40付近利益確定の売り指値のみ

ランド円もまだ下がるかもしれませんが
10円付近では安い気もしますので。

豪ドル円が持ちこたえているのですが


為替話続き
posted by 為替tomo at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引08後期

2008年10月14日

注文 ダウ反発後日経も反発

NYダウ大幅上昇後
日経大幅上昇
株価次第の為替相場

10月14日10時半ごろ
自分の感覚どおり103円をつけてあげ渋る状況



とりあえず売り指値で注文してあるけれど
株価はなお強そうならドル円は押し目買いがいいのかも


今週、
ドル円相場103.50までは上がったとしても
104.50は明確に超えないと予想
もしも超えていけば損切りも必要かも


現在の指値トレイダーズ口座

2件 為替話続き
posted by 為替tomo at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引08後期

2008年10月15日

ちょっとドル円成り行き売り

アメリカ株が少し下げているのを受けてドルが朝までに下げているようです

結局103.15付近には届かず下降しているので
指値はヒットせず

チャートを見てみて、なんか下げそうかなと思っているうちに
少しあげてきて

101.51で成り行き売りしました

2008/10/15 10:30:42 約定
10,000通貨 ドル円売り 101.51 にて。

取引としてはもう少し上で売るのが本当かと思います

自信はありません
チャートの雰囲気はこれから下げそうでしたが

 むしろ反対に


為替話続き
posted by 為替tomo at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引08後期

ドル円売 小幅手仕舞い


あまり上でもないのに成り行き売りした
101.51からの売りポジション

一時は101.15まで下げたようですが
その後上昇、マイナスも出ていましたので

101.25で買い戻し指値をおいてでかけたら
無事に約定していました。

ほっと一息です。


2600円の利益

買戻し約定
ドル/円 買 2008/10/15 17:39:57 決済
101.25 101.25 10,000 2008/10/15 12:07:23

+2,600

元ポジション
ドル/円 売 2008/10/15 10:30:42 新規
101.51 101.51 10,000 2008/10/15 10:30:42


アメリカの対応ですが
一筋縄ではいかないような気がしています。

全てをクリアに出しつくし対応をして
信用回復に全力をつくすという雰囲気はありますが

そのようにしたはずの

為替話続き
posted by 為替tomo at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 為替相場

2008年10月20日

週明けは意外と底堅い?


オージー ドル円


週明けですが
オーストラリアドルが意外と底堅い感じ?

60円台前半は当分見えませんね

時間足で
豪ドル円70円をサポートラインにしようとしてる形で
今のところ思ったより底堅い形が出来つつあります


このままいくとドルもつられて日足の102.50から104円付近の
急降下地帯まで上がるのでしょうか

でも

為替話続き
posted by 為替tomo at 06:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

ドル円デイトレのやり方



私が試しているデイトレの雰囲気です


自分で考えましたので他の人に有効かはわかりません。
性格や資金、チャートの感覚などにもよるとおもいます。



基本は週足日足を観察後

4時間足、2時間足でトレンドを探す

1時間足と30分足でトレンドラインを引いてみて

ストップをまず用意する

家事などをしながら
15分足、10分足、5分足、1分足を5分毎に確認

自分の感覚とあっていて
動きが丁度良さそうなら数分間観察

そして、重要事項


為替話続き
posted by 為替tomo at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

2008年10月22日

ユーロ円ストップロスを押して下落


ユーロ円がすごいことになってます

2006年6月ごろのサポートラインを背にした
オプションなどを押しこんで

2004年の3月、4月のレベルまで下げてきました。

2年ぶりの安値を超えて4年ぶりの安値

ちょっとすごいことになりました

各国強調介入はないのでしょうか?

「あまりに激しい動きは好ましくない」のでは〜?

170円から128円まで下落したという形で概算すると

為替話続き
posted by 為替tomo at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

米経済の今後2年間について


マコーミック米財務次官
[信用収縮の影響、予想困難、1・2年はかなり厳しいだろう]


マコーミック米財務次官は、今週中国へ訪問予定なんだそうですが

中国の活字メディアでしょうか
21世紀経済インタビューにて

財務次官発言
「われわれは、2009年に経済を安定化させ、2010年に成長軌道に戻すことができるよう望んでいる。しかし、いまが困難な時期であることは疑いがない」
ロイター

とうことらしいです。


「米経済は今後数四半期(半年から1年程度)は厳しい状況」

「2010年までに回復の見込みは小さい」と話したようです。

多分昼食会に出席時のちょっとした談話だと思いますが

米国の財務次官が自国の

為替話続き
posted by 為替tomo at 16:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 為替相場

2008年10月23日

下落ダウ、ユーロ ドル円97.25


ドル円一時97.20に迫る下落です

一時、安値比較では
ダウの下げよりもドル円が下げたでしょうか

ドル円のトレンドラインは中期、スウィングレベルはまったく通用せず
暴力的に下げていたようです

こうなるとテクニカルどうこうは通用せず、ロウソク足の出来かたと
その場の短時間足の上下の雰囲気を肌で感じるような取引が必要かもしれません

相場についていられて、感覚的に即断できる経験が必要な感じです



細かく見ると、

為替話続き
posted by 為替tomo at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

ドル円短期波動


ドル円の短期波動としては
五分足で数時間のトレンドを見て

山谷の波動を捕らえる方法が今は機能しているようです

昨日は波動が乱れてすぐ収束したり突然飛び出したりして
ストップロスが無駄に効いてしまうような相場でした

今日、今現在はおりこうさんです

乱れだしたらすぐさま様子見がいいかもしれません

2008 1023 1055
posted by 為替tomo at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ短期トレード

オーストラリアドル為替相場


オーストラリアドルは底堅い雰囲気もありますが、

利下げのことや世界的景気後退があれば
中国などの物資需要も伸び悩みますし

対ドルでも

つまり
豪ドル/ドル(オージードル AUD/USD)

について 下げる可能性が示唆されます

それがドル円の


為替話続き
posted by 為替tomo at 11:10 | Comment(1) | TrackBack(1) | 為替相場

2008年10月24日

ドル円95円割れ下値の予想、想定は?

ドル円95円割れ

私のチャートでは一時94.75まで下落しました。

オプション防衛があると思われた95円も割れるときはあっさり割れて・・

底の見えない下げ相場となっています。
現在95円前後を回復してふらふらしていますが



勝手に作る相場の格言

降り止まなかった雨はない
今ふっている雨を除いては・・

『誰もつかまなかったナイフはない』
『今落ちているナイフを除いては・・』

本来の格言
落ちるナイフをつかむな

落ちるナイフをつかもうとしても怪我をするばかり
落ちてから横たわったナイフをつかむのは簡単安全

さて、ドル円の下値、もう長期チャートのトレンドでは
単純に下値を探るのは難しくなってしまいました。


ドル円が95円を再び強く割っていく場合には
どのあたりを下値の目処にしたらいいのでしょうか・・

為替話続き
posted by 為替tomo at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

オージードル介入?アラブ?


AUD/USD、誰かがポンポンと

オーストラリアドル/米ドルを買ったかもしれません。

アラブ資金か米豪の中央銀行か、わかりませんが。

間違いかもしれませんが、つられてドル円豪ドル円もあがったようです。

その後はとんとん拍子でもないのでまた下げるかもしれませんが・・


どうしてドル円でなくて、豪ドル/ドルだと
思うのかというと・・・

為替話続き
posted by 為替tomo at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

2008年10月27日

下ひげは本物か

下ひげ

週明けの為替相場は窓を開けて下落からスタート

ドル円では


一応の私自身の考えていた目処90円台を示して
そこから上昇、94円後半をつくって95円に届かず

下値も90円台前半は作らずですし

週明けからも先行きが不安定な形のまま終了となりました。

週明け市場スタート前は一応の94円台をピークとする気配からスタート

気配通り窓を開けて下落からスタート

92円を少し切って91.85付近で底をつくり
窓を埋める展開と
窓を埋める前に売っておく展開がぶつかり
少しずつ下降ラインを構成しながら92.30を目指しているように見えます。

時間  8:40

下ひげが本物かどうか最安値からの下値切り上げの強さが試されている感じですね。



以下個人的なデイトレ覚え書き
posted by 為替tomo at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

2008年10月28日

値が飛んでいる?

前週の90円前後が一応の反発圏という予想ですが
一応一度は機能したと言っていいですね

今後のことはわかりませんが。

一応週明けに送金できて
あやういところでマージンコールをまぬがれたという方も多いのではないでしょうか。





それで

週明け朝起きてみると為替相場で窓を開けて値がとんでいる?

こういうのをギャップといいますね

火曜日朝も一気に下げたようです。

窓も今週初めのように週明けならともかくですが
まだまだ不安定な様相ですね。


そしていま下げを保全しに上がっているようですが

そのすぐ上のいじいじしていたところの上半分

ドル円で言えば93.10付近

ユーロ円で言えば116.50付近でしょうか

あそこをしっかりと抜けていきそうなら

先の高値を一旦は目指す展開に成りそうですね

半値か1/3で利益確定が安全と思いますが。


もう一度90円台を見て上昇したりするのかなあ
と思いつつ
それとも80円台突入かと気を引き締めつつ

下げるとなるとどこまで下げるかもわからないので
あげるのもどこまで上げるかわからず

と、いうことで、私のデイトレエントリーも逆指値が多いです。
逆指値エントリーは

為替話続き
posted by 為替tomo at 06:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

介入についてドル円介入の分析ファイル


豪ドル円介入あったようですね

介入があったからと言って相場が反転するとは限りませんが・・
いろいろな介入目的がありますし。


介入

ドル円についての介入の分析研究がまとめてあります。

分析の為に観念を無効化するため、むずかしい言い回しをしていますが
結果的には介入という行為は有効に動いてきた

また介入自体も利益を得ることができるような局面で使われてきた
ということが考えられるように思います。

PDFファイル

http://www.ier.hit-u.ac.jp/Common/publication/DP/DP429.pdf

「日本の通貨当局による為替介入の分析」

伊 藤 隆 敏



過去の市場の行き過ぎも強力で頑固なものでしたが
強力な介入の後には市場が安定化したことは確かです。

今回どうなるとはいえませんがどこかのレベルで介入が本格的になれば
下げ止まりや反転はありそうです。


「日本の通貨当局による為替介入の分析」
伊藤隆敏
(一橋大学経済研究所教授)1
2001年3月11日

posted by 為替tomo at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

ドル・豪ドル上昇気配


デイトレ口座は

連日一万円以上(昨日は2万一昨日はもっと)
の仕切りをしていたのですが

本日は朝の説明のユーロ円で30ポイントほどの利益のみ


今日はうごかない日かなと思っていたら
今チャートを開くと少し買いの力が強い様子

ドル円オージードル、オージー円等が強い
アジア株か日経が強いから?


オージー系の買いでしょうか

逆指値オージー円
60円近辺レベルに達しますでしょうか


20081028 1443


為替話続き
posted by 為替tomo at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレ短期トレード

2008年10月29日

ドル円から上昇ラインブレイクか

上昇もつかのまの為替相場

朝起きたら上昇していた

のもつかのま

ドル円と豪ドル円を中心に見ています
やっぱり今回介入がバックとなりそうな期待があるので
買いたい通貨ペアなのです(個人的見解)

ドル円で28日10時ごろ、豪ドル円で28日11時ごろから
形成されてきた上昇トレンドがブレイクされかけています。

上昇の形としてはなかなか良くて
おしいところまで行きましたのにね〜
私、短期口座で
トレンド加減の当たりで一枚買いたしたままです

資金配分としては大丈夫ですが
トレードとしてはちょっと失敗かも

その上でも買い持ちだまがあるんですが
先週のこまかいトレードで頑張ったので
マイナス分は吸収でき、プラス分が出ています。
1ドル85円になっても大丈夫。



ブレイクが決定すると

一旦は

ドル円で95円台、豪ドル円で59円前後を目指す展開でしょうか

その目処での反発が弱ければ
改めて下値確認に向かいそうです

その場合は

ドル円で93円、そして、

為替話続き
posted by 為替tomo at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。