2007年12月02日

ドル円相場12月1週目一目チャート

ドル円が下げ止まって上昇を見せてくれた11月末でした。

一目均衡表週足と日足を眺めてみますと12月初めは雲が薄い時期になります

下降トレンドから上昇トレンドに変化するには雲をつきぬけて上昇することが必要なのですが雲が厚い場所では突き抜けることがむずかしいというテクニカル上の性質があります

逆に言うと雲が薄いところを目指して突き抜けようとするのですが一方で抵抗ラインもありますので難しい週になりそうです

ドル円の一目均衡表です
0711ドル円日足週足一目
右の表が日足 ピンクのエリアが雲が薄いところ
左が週足 
抵抗体が赤く囲ってあります


MACDなどでもだましが要注意の週ですね

個人的にはドル円に関してはとりあえずの抵抗ラインが111.30から111.50辺りにあって下降するというポジションですが

もしドルが

為替話続き
posted by 為替tomo at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

2007年12月05日

クロス円の動きが独立

これまでのクロス円の動き、流れが変わり始めているようです

各通貨ペアのチャートを重ねて見比べているとわかるのですが
連動の仕方が少し変わってきているように思います。

豪ドル円、カナダドル円、ユーロ円、その他ランド、ニュージーランドドルなど波がばらけてきました。

それぞれの国の事情や景気など関係が変わり始めているようで

為替相場の動き方が変わるかもしれません

これまで、

為替話続き
posted by 為替tomo at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。