2007年01月03日

2006年外貨貯金的口座損益

通貨  01/02現金残高 スワップ
現金残高 未実現損益 口座清算価値

円    1,022,268    0
 1,022,268  0    1,022,268

スイス   82.71      2.04
 84.75    77.00    161.75

 -合計- 1,030,316    198
 1,030,514   7,492  1,038,006


損益解説、セントラルの口座の方針等

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外貨預金体験

2007年01月04日

ドルスイス長期重要ライン予想



ドル/スイスのレート、サポートライン期待値

2004年末の底 1.1280

2005年の摩擦抵抗ライン&2006年のサポートライン
1.1900〜1.2000


1.2000に買いで参加すればそれなりに役立つ建て玉となりそう
中期下落トレンドが継続しても1.1500のラインはかなり堅いと予想

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

2007年01月06日

ドルスイス堅調 非農業部門雇用者増減

            12月 11月 前回  10月  前回
非農業部門雇用者増減   167 154 132 86 79
失業率(%)       4.5 4.5 4.5 4.4 4.4

この数日ドルはまずまず堅調でした

が、円がもっと強かったため、ドル円は下がる流れも。

円はユーロ、ポンドに対して強く推移

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

2007年01月09日

世界経済強い


世界経済は順調=8日トリシェECB総裁

このところ成長の流れは継続、5年連続で成長を維持米国経済の停滞、減速に悪影響を受ける心配はほぼなしという認識を示した。


米経済は軟着陸の見込み、欧州の回復は順調=IMFのラト専務理事

米経済はソフトランディングに向かっていると考えられ、同時に欧州では回復が続いている。

インフレの悪影響はほとんどみられていない ただし、FRB(米連邦準備理事会)は物価動向とインフレ圧力を注視していく必要あり


もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

2007年01月10日

ドルなお強し119.50


ドルが強いです円が売られてドル円119.50水準まで
以前に予想したとおり、ここからは頭を押さえられるとは思います。
輸出企業の売りとも言われます。
そうは言っても119.50まで来たというだけでドルが上昇力があることは認められます。

チャート的には一度上髭が出来たものをなんとかこなして反発し、よく上がりました。

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

2007年01月11日

貿易赤字減少でドル上昇の次は


ドルロング派の皆さん、おめでとうございます!
ドル上昇です

アメリカ11月貿易収支
予想:-600億ドル
今回:-582億ドル (前回:-588億ドル)

予想よりも貿易赤字が減り、ドルの信頼感上昇ですね
ドル円は珍しく素直な形に上昇

ドルスイスも順調に上昇しました。

スワップは97スイスフラン、
差益は2枚で469.00スイスフラン

反落もあるでしょうがとりあえずはよかったです♪

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

2007年01月15日

070113セントラル週末終値ベース



口座現金残高
1,022,268 円

107.53 スイスフラン

含み益
507.00スイスフラン

現状清算価値
+614.53 スイスフラン


生産した場合の価値:円
1,081,546

posted by 為替tomo at 07:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | FX取引07前期

2007年01月16日

ドルスイスの利確ライン例

ドルスイス中期でそろそろ利益確定したいがまだ上がりそうだし
ここらで調整が入る前に利益確定したいという方がいらっしゃるかもしれません

1.2440ラインというのは最近押しがたいラインです
短期的には目安かなとも思います
もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引07前期

2007年01月17日

ドルスイス底堅く


ドルスイスは底堅かったようです

投資は自己責任ですが、損切りで振り落とされた方は申し訳ありません

1.2440で止まらずに、1.2420まで落ちる辺りが最近の急騰の心理を表しているともいえます。

上値も厳しく、下値も買い待ちがあるような形になってきているのかもしれません。
そろそろ持ち合いかレンジ相場になってもいい形にはなっていると思います。

17日23時のネット長期TICフロー-11月結果がでています。
もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

2007年01月19日

ミシガン大学消費者信頼感指数について


ミシガン大学消費者信頼感指数
ミシガン大学消費者信頼感指数、1月速報値が19日
24時ごろ発表です。
特に大きな指標ということはありません
ただ、金曜日で今夜は多くの日本人が参加してそうです

ミシガン大学消費者信頼感指数1月速報値
前回91.7 予想92.2

大きくぶれがあったら動きがあるのかもしれません

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

2007年01月22日

セントラル短資070120週終値ベース損益




現金残高  未実現損益  口座清算価値

122.57    525.00    647.57    スイス

1,034,167   50,967   1,085,134    円



私の記録用ですが一応説明です

現金残高122.57スイスは累計スワップ
525.00スイスフランは含み益です

ドルスイスが上がり、ポンドドルかポンドスイスが下がりしてくれるとドルスイス決済代わりに買ポジションを作りたいところです。

posted by 為替tomo at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引07前期

2007年01月23日

ドルスイスとは

ドルスイスとは

ドルスイスの表記
ドルスイススワップ
ドル円のリスク
ドルスイスのリスク

ドルスイスの表記
ドルスイスとはドル/スイス、米ドル/スイスフラン、USD/CHF
などと表記される通貨ペアです。

USDはU.S.ドル ユナイテッドステイツダラー、
CHFはチューリッヒフラン という考えで表記されていると思われます。

日本円はちなみにJPY ジャパンイェン(ジャパンエン、ジャパニーズエン)と考えて差し支えないでしょう。


ドルスイススワップ
ドルスイスをFX外国為替証拠金取引で扱う場合どうすればスワップがもらえるでしょうか。

ほとんどの場合、ドルの金利>スイスフランの金利と考えられます
現在もそうなっています。この傾向はまだ当分続くと考えられています。

ドルを買ってスイスを売るという形になる「ドルスイス買」ポジションでスワップを受け取ることが出来ます。

これは日本人がFX外国為替証拠金取引や外貨貯金でドル円を買うのと同じような感覚で、スイス人になったつもりでドルスイスを買うと考えるとわかりやすいと思います。

なぜスイス人で無いのにスイスフランのお金でドルが買えるかというとFX業者がスイスフランを貸し付けてくれるのと同じ仕組みだからです。
現在のところ、普通の銀行の外貨貯金ではドルスイスは扱いがないと思われます。

それは

もっと為替話を読む

posted by 為替tomo at 11:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 外国為替用語集

2007年01月25日

クロス円下落、ユーロドル買い考え中

このところ、ざっと見ただけでもドル円で1円以上、ユーロ円で2円以上、ポンド円で4円以上の下落があったようです。

特に金利動向に弱気になった英国の通貨ポンドがかなり弱いです。

これまでの動き方としてはドル円が1円動いたら
ユーロ円で1.5円
ポンド円で2円の動きというのが、私のこれまでの感覚的に感じられるところです。

ポンドに対する円の復活は一時的なものか、下降トレンドの始まりか、なかなか見極めの難しいところですね。

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引07前期

ドルスイスの利確指値

ドルスイスの利益確定指値をお昼過ぎて指定しました。
利益確定指値というより逆指値で利益があるうちにかろうじて逃げておくかんじでしょうか(笑)

1.2420で一枚、1.2400でもう一枚
利益確定指値はできるだけヒットせずに
上昇してくれた方がいいです(笑)

通貨ペア注文種類レート注文条件金額売買期限受付日時注文状況
ドル/スイス通常1.2400逆指値1万米ドルGTC2007/01/25 15:42発注済
ドル/スイス通常1.2420逆指値1万米ドルGTC2007/01/25 15:41発注済
ユーロ/ドルIFD11.2925指値1万ユーロDAY2007/01/25 11:51発注済
ユーロ/ドルIFD21.2980指値1万ユーロDAY2007/01/25 11:51IFD待機中

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

2007年01月26日

ドルスイス長期チャート0701

ドルスイスを保有しスワップポイントを受け取り続けているブログとして、たまには真面目に長期チャートを見てみましょうね♪

ドルスイス長期チャート0701として外国為替証拠金取引の為のドルスイスの10年間を追ってみました。


ドルスイスの天井
ドルスイスは5〜6年前、2000年と2001年に1.8を天井としてダブルトップの形になりました。
そこから数年間大きく下降トレンドをつくりました。
それだけスイスからみたドルの貨幣価値が落ちたということになります。
※チャート表示と為替話へ

posted by 為替tomo at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長期チャート

ユーロドル買いポジション新規

昨日昼頃の指値ユーロドル買いDAY注文26日夜中にヒットしていました。

これで私のポジションは
ドルスイス買い2枚
ユーロドル売り1枚 となりました。

昨日の指値はドルスイスの利確指値

現在のポジション

取引日   通貨ペア 売買 計算日  取引レート
取引通貨 累積スワップ 清算価格  今の損益

2007/01/25  ユーロ/ドル 買   2007/01/29  1.2925
10,000 0.00米ドル 1.2924 -1.00

2006/11/28 ドル/スイス  買   2007/01/29  1.2055
10,000   64.26スイス 1.2495 440.00

2006/11/22 ドル/スイス  買   2007/01/29  1.2380
10,000   71.15スイス 1.2495 115.00

円換算では大体12000円の確定スワップと5万数千円の未確定差益があります。

1日あたりスワップ合計
もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引07前期

2007年01月28日

ポンドドルのスワップはゼロ

ポンドドルのスワップはゼロです。

2002年、2003年、日本の景気や株価がどん底の感があったころ、英国の通貨ポンドは着実に強くなっていました。

英国の好景気の勢いがついたのが2003年から2004年ごろだったかもしれません。そのころポンドが最高潮の伸び率を示しました。

それにまけず米国の好景気にドルも継続して利上げを行うことでドルもどんどん上がっていきました。

実はポンドドルに対して勢いがなくなってきた時期があります。2005年ごろです。もっと為替話を読む

posted by 為替tomo at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

2007年01月29日

日銀金利上げなくてよいの?

金利がちっとも上がりませんね
当分ドル円のパフォーマンスが良さそうです

でもやっぱり高値に手が出ません。

金利上げなくていいのでしょうか。
インフレ間が出てきたら急いで上げないといけなくなります。
するとまた景気が冷え切ってしまうリスクがあります。

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

2007年01月30日

日銀金利とバブル、外交

日銀金利上げなくてよいの? のつづきです


平成大不況前の好景気、バブルは、金利引き上げを限界まで遅らせ、気がついてみればあまりのバブルに金利引き上げの効果が追いつかずでした。

そして驚いてなんとかしなければと金利を強く上げすぎ、そのあと、極端なバブル崩壊が起こったと言われます。

金利上昇が追いつかなくなるほど景気が良くなることは、ある程度はアメリカなどでもそうなるようです。

ですが日本経済の極端なバブル崩壊は経済政策上の失敗、ほとんど人災とまで言われています。

金利のない異常な期間が長く、一気に金利を上げて追いつかせると極端な不景気が訪れ、不景気の深さ、長さがひどくて優良企業でさえ耐えられなくなる。(こういうことが起こったという面が指摘されます)

アメリカでは過熱した消費を抑えようと継続的に金利を上げる方法を選び、息の長い景気が続いている

これらが前回のバブルとアメリカから学ぶべきところと考えられます。

私は現物ですが株式も少し持っています

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

ドルスイス・ユーロドル保有070130


去年11月末に危なっかしくもドルスイスを保有し始め
その時102万円だった口座がなんとか110万円をつけ始めました。

よかったー お世話になったセントラルさん
このブログを見守ってくださった方々
隅っこにあるランキングを押してくださった方々に感謝します

ありがとうございます(^人^)合掌

通貨  01/29残高  未実現損益  現金残高  口座清算価値 
米ドル -1.26 -1.26 31.00 29.74
1,021,768 1,021,768 0 1,021,768
スイス 139.69 139.69 633.00 772.69
-合計-  1,035,178    1,035,178 1,100,409 

(合計は誤差があります)
現金残高は各通貨の単位です。31ドル+633スイスフラン
口座清算価値合計はこの時 1,100,409円で110万円を超えていますが為替の変動で1日数千円は変わるものです。

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引07前期
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。