2006年11月01日

ドル急落・全面安 指値

おはようございます

為替相場、ドルが下落しています。

米国指標や発言は良いものと悪いものがでて
悪いものに反応ということでしょう。
米国 シカゴ米製造業景況指数は今年最低53.5(事前予想58です)
消費者信頼感指数105.4(事前予想108)と低いものとなりました。

シカゴ米製造業景況指数は50以上が好景気、50以下が不景気
とされる指標です。
アメリカの深刻な不況などを示しているものではありません。


日本の指標などはサプライズもなく特にこれといった物はなさそうです。

他の通貨に対してもドルは急落、全面安の様子だったようです。

さて
セントラル短資では指値の期日指定がDAYとGTC
しかありません

DAYは当日のNY引けまで(ニューヨーク時間終了、朝ですね)
GTCキャンセルするまで

(GTCはキャンセルし忘れに用心してください)


11月1日

ポジションなし

セントラル短期オンライントレード
ただいまの指値

もっと為替話を読む


posted by 為替tomo at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引06後期

2006年11月03日

ブログ、起業家の独り言

ある起業家の「悩み」「迷い」「苦悩」「奮起」等を赤裸々に告白する

ということで退社して会社をつくりFXの成果を柱として家族を養うという
ヒロさんのブログです


ブログ、起業家の独り言との出会い

2005年に検索で発見しました。私自身、FXで小さな会社を運営することができれば経費など有利だろうかと考えたことがあったのです。

FXアジア(今のFXA証券です)に興味を持ったのはこちらのブログからでした。
(一時期システムトラブルが多くて今は事実上使っていません)

ユーロドルのスプレッドなど、売買手数料とからめて当時一番安いFX取引業者だったと思います。



学ぶべき姿勢

初めのころはブログの仕組みに対して試行錯誤されながらも着々とサイトを充実されておられたように記憶しています。

利益を出しても謙虚な態度を忘れず、長期的に為替をとらえ、勇気と

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXブログ紹介

為替サイト様、相互リンク方法

当ブログは外国為替証拠金取引探検です。
FX為替相互リンクお申し込みの際は

次の点に留意いただくと嬉しいです
もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | リンクについて

2006年11月04日

為替相互リンク集

FX為替関連相互リンク集です

為替の王道
FX為替初心者向け解説有、外国為替証拠金取引探検ではあまりふれられていない為替における損切りの重要性も

[FX]外国為替証拠金取引NAVI
FX外国為替証拠金取引の案内役として手広く展開中、気合の入ったアクセスアップ姿勢です以前は株用語集も作られていたと思います

為替の王道FX(外国為替証拠金取引)超入門
為替の王道の外国為替証拠金取引超入門版、文章は結構読みやすいです

FX(外国為替)最強投資術〜ど素人が5万円を500万円にする方法〜
為替ブログとしては始まったばかりですが、人付き合いがお上で為替のページも増やしています

FX比較ネット
格安手数料のFX業者を徹底比較というご主旨です
今後さらなるFX比較記事増大を期待しています

当サイトはリンクフリーです
お役に立てる記事がありましたらお好きな記事にリンクしていただいてかまいません

相互リンクは各サイト様の将来的な世の中に対する貢献を期待してさせていただきます。いつまでたってもその見込みがない場合、その他

不公平なリンク、相互リンク過多は定期的に相互リンク取り消しますので納得の上でお申し込みください

オリジナリティーあふれる、誰かの役に立つ、面白い
そのようなサイトを目標に共に作っていきましょう

FX為替相場の実際の取引、FX業者の紹介でも単なる宣伝ではない情報、為替の為になる裏話、裏技などFX為替取引を話題とする継続したオリジナルコンテンツ増大をなさっている方応援します。
posted by 為替tomo at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相互リンク

2006年11月07日

福井日銀総裁ドル下落ドル円指値


経済、物価に見合った金利水準に近づく事は必要なこと。
決められたスケジュールでの利上げは想定しない。
標準シナリオ通り行けば政策金利の適切な調整が必要。
日銀と市場の景気認識が一致なら利上げの場面
短期金利は経済、物価の関係からして極めて低い水準。

調整の指針について
経済・物価に具体的に問題がおきてから対応すると調整は急激なものとなるため金利調整、経済・物価を丹念に点検しながらゆっくりと進める

(※日本経済の急激なバブル崩壊、長いデフレを


もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引06後期

2006年11月09日

ドル円長期相場チャート11月

ドル円長期予想チャート061110.GIFドル円長期チャートを拡大

ドル円チャートを10年幅程度の超長期で見ます。

1998年、2002年、2005年末と下降ラインに頭を押さえられている事がわかります。

ドル円の上昇要素が、もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長期チャート

2006年11月10日

機械受注予想 ドル円長期展望

米国・貿易赤字が改善したのでドル上昇しました。

その後中国の外貨準備分散計画の報道
市場は中国の外貨準備がよりユーロに傾くと解釈

ユーロドル等の影響で上値が重い形に。

中国の巨大外貨準備、約1兆ドルの分散先はユーロEURの他には円も含まれている可能性があります。

これは先日ロシアの例があります。

その他ドル円の上昇を抑える形になる要因は福井日銀総裁が『円キャリー取引が生じやすい環境にあるのは事実』とのコメントで円安の行き過ぎに警戒感があるのかもしれません。

本日2006年11月10日の指標の予定がもっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

11月10日の指値 ドル円押し目買い

機械受注予想 ドル円長期展望でも紹介したように、ドル円超長期10年幅で見ると
1998年の147円、2002年の134円、2005年の121円あたりが頂点となる下降相場の流れもあります。

ただ、私自身はドル円の金利差はしっかり差が開いていてそう簡単には狭まることはないと思います。

円の金利が上がったとしても一時的なもので簡単には115円を切らないだろうという楽観的な見方をしています。

結局は113円-124円あたりのレンジ内で相場が続くと予想しています


ので

117円、116円あたりにありそうなサポートラインと金利スワップをバックにした買い戦略で入れたらと思います。

一応1枚は損切りする予定は無しです


ドル円指値

発注済 2006/11/10 11:02 ドル/円
IFD1 117.05 指値 10,000 米ドル 買 DAY
IFD待機中 2006/11/10 11:02 ドル/円
IFD2 117.50 指値 10,000 米ドル 売 DAY

発注済 2006/11/07 18:09 ドル/円
116.10 指値 10,000 米ドル 買 GTC

以上2枚注文済み

今後一年の平均スワップが100円以下になることは先ずないと思いますが、100円と計算して1年で36000円以上が入ります。

但し3円ドル円が下落することは数日で実現可能ですからレバレッジは低めで放置できる枚数を維持します。
posted by 為替tomo at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引06後期

2006年11月12日

中国 元の情報


元円の為替ドル元の為替、ひいてはドル円の為替相場などに関連する情報です



10日、中国は外貨を売る計画があるわけではない

中国人民銀行(中国の中央銀行)の周小川総裁は、中国が外貨準備から通貨を売る新たな計画はないという姿勢を表明しました。

ECB(欧州中央銀行)主催会議に出席するため訪問中のフランクフルトでの質問に答えてのこと。

米ドルを売る計画があるかとの質問に対し



もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

2006年11月13日

スワップねらいドルスイス、ドル円指値20061113

ドルスイス、ドル円指値2006年11月13日

ドルスイス、ドル円共にスワップ期待です

スイス利上げ先高感でドル下落したのだと思いますが底もあるようなチャートの形です


ドル円は今月正念場をもっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引06後期

2006年11月16日

ドル円ドルスイス上昇

ドル円もドルスイスも気持ちよいほど自分の思った感覚で上下していました。
NY州製造業業況指数上昇ということで市場の予想以上の上昇をを好感してドルも上昇したということでしょう。

ただし、ポジションを作ってもこまごまと面倒を見る気がないため、長期ということもあり、買い指値が用心深いためヒットせずです
ノーポジションですがこのレベルで焦ってもしょうがないのでようすをみることにします。


16日、円の発表前で上昇も勢いがとまっているようです


一応ヒットしないでしょうが指値はそのまま継続としておきます。

ドル/円 通常 116.60 指値 10,000 米ドル 買 GTC 2006/11/13 12:24 発注済
ドル/スイス 通常 1.2300 指値 10,000 米ドル 買 GTC 2006/11/13 12:21 発注済


積極的にポジション取りしたい場合は
ドル円117.50、ドルスイス1.2450あたりでしょうか。

ドル上昇をもっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

2006年11月17日

ドルスイスUSD/CHFチャート

ドルスイス1.2450まで一瞬さしたようです。

「積極的にポジション取りしたい場合は
ドル円117.50、ドルスイス1.2450あたりでしょうか。」

といいましたがこれからどうなるでしょうね。
ちなみにこういう一瞬の下落では指値が1.2460でも約定しない場合がほとんどだと思います。

扱いの売買システムでどう考えても約定しているはずなのにポジションが出来ていないという場合もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

2006年11月22日

ドル/スイスお迎えに

ドルがじりじり下げています

特にドル安の情報はありません。

こういう時は後で元に戻るか、急落してしまうかというパターンが多いです。


セントラル短資ドル/スイス買い注文




もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引06後期

2006年11月23日

ドル下落がついに来ました新月?


ついにドル下落が来ましたね

ドルショートで待っていた方おめでとうございます!


ショートは持っていませんでしたが
このところポジションを無理に作らなくて正解でした。
118円レベルでは中々こわくて買いに出れません。


ノーポジションで待っていた状態から

ドルスイスは1.2380で1枚約定しました

紹介したように1.2000、もしくはそれ以下まで落ちるのでしょうか





実際のところ下落の意味はこれというほどのものはよくわかりません。

日本でうわさがあってもっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 00:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 為替相場

2006年11月24日

為替が日足でトレンド割れの時にやること


ドル円を初めとするドルロングの上昇トレンドラインが割れました。

ドル円で言うと116円半ばレベルでしょう。

今は微妙なレベルなので週足でどのあたりに落ち着くかが気になります。

このまま割れたまま落ちるのか下ひげとなって戻るのか今週の終値が注目されます。


為替トレンドのロングの為のサポートラインを割れた時にやること

1大量の買いポジションを持っていた場合

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

ドル上値重くさらに下降

ドル円を116.80で一枚
売り指値(ドルショート)を作ってみましたが、116.50付近で戻りきれずふらふらしています。
下ひげをしっかり作れずにこのままずるずるしているともう一段ガツンと落ちそうな感じもします。



トレイダーズ証券での資金もポジション無しで寝かしたままなのでもしも113円まで落ちてくるなら様子を見てそのうちドル円を数枚買っても良いかなと私の資金配分では考えています。


もしも、118円以上でレバレッジを5倍以上にしている場合、業者による証拠金の設定にもよりますがどのラインまで耐えることが可能か確認してみてください。

上昇の気配がなければ、というか下降トレンドが出来れば一部の資金を損切りするチャンスをとらえることも必要かもしれません。



・・・ということを家事をしながらちょびちょび記事に書いていたら


もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 19:19 | Comment(3) | TrackBack(0) | 為替相場

2006年11月27日

ドル/スイス超長期チャート月足


ドル/スイス超長期チャートです

しっかり記事を書いてUPしたつもりが保存してなかったようで全部消えてしまいました

週足でのチャートを重視していますのが、月足は大きな流れをつかむために欠かせないと思っています。

長年の中でドル/スイスがどのような流れ、どのようなレベルにあるのか確認です。

0611ドル スイスUSD・CHF月足.GIF


ここ10年来ではまずまずの低水準にあることがわかります。
月足レベルで上ひげをつけたあとはかなりの勢いで落ちていることもわかります。

1.8000のレートはかなり危険なレベルですね。
今後数年間は1.1000から1.4000のレベルで上下する可能性が高そうだという予想が出来ますね。

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場

ドル円指値0611


現在の指値です ドル/円ばかりですね 
もちろん場合によっては変更することもあります
下落時に対応するよう少し実験的な指値の置き方をしています。

2段で一組の新規建てと決済注文になっています。
日付は注文時間で115円、113円前半あたりに反発するチャンスがあると仮定しています。

新規ポジションが建ったところで少し反発したら利益確定決済

それにより
もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX取引06後期

2006年11月28日

ニューヨーク時間・時差を知る

ニューヨーク時間を意識すると為替にも役立つことがあります。

世界の為替相場はニューヨークを中心に動いているといっていいでしょう。

東京時間にいくらドル円が下降してもニューヨーク時間に持ち直してくれば上昇することもあります。

その逆も然りです。


基本的な時差の計算と、普段の生活の中で、日本時間からニューヨーク時間を簡単に思い浮かべる方法について説明します。


基本的な時差計算
ニューヨーク時間は日本時間と比べて14時間の時差があります。

夏時間の時期は13時間の時差です。夏時間は4月の第1日曜日から10月最後の日曜日
午前2時に切り替えます。 1時55分、1時57分と1時台が続いた後、1時59分59秒の1秒後は3時00分になります。


なので通常は日本の14時間前がアメリカニューヨークの時間となります。

日本時間 NY時間
14時 → 00時
18時 → 04時
22時 → 08時
25時 → 11時

07時 → 17時
09時 → 19時 こんな感じです
(夏時間は13時間差なのでNY時間は1時間日本に近い=NY時間を1時間遅らせる)


計算要らずの簡単方法

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 為替相場

2006年11月29日

米国11月消費者信頼感指数ちょっぴり

米国11月消費者信頼感指数はそれなりに注目度の高い指数です。
24:00 米国11月消費者信頼感指数 前回105.1 予想106.7 結果102.9

予想とほぼ変わらずでした

動きはもみあいになるか117円を目指しても頭を押さえられるという展開でしょうか?

その場合は上昇の線も下降の線も残される、中途半端なチャートができそうです。


11月29日水曜日の発表 
時間  名前         前回数値  今回予想 

もっと為替話を読む
posted by 為替tomo at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替相場
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。